エネルギーの管理

電気の見える化。
今消費している電気が目に見える・・、
目の前でどんどん使われている電気をそのまま見ていられますか?

消費電力が目に見えるだけで、消費を抑えようとする気持ちが生まれます。

もちろん、発電システムと連動することで、作り出したエネルギーと蓄えたエネルギーをスマートに管理することも可能です。

Copyright(c) 2014 FEP.P All Rights Reserved.